スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成? 

ようやく完成です。本当は、アトリエのエアコンの取り付けが残っていますが・・・
今週中には、引渡し予定です。
宮城県も寒くなってきました。今の借家はとても寒いので早く温かいうちに移りたいです。


無暖房仕様で温かいというだけでなく、収納スペースをひろく、そして、暮らし易くするためのいろんな秘密兵器?が設置されてます。

スポンサーサイト

断熱の恩恵 

断熱して熱エネルギーが逃げないことを利用すると色々役に立つ。
真っ先に頭に浮かぶのが魔法瓶。

魔法瓶といえば、夜間電力を利用してお湯をためておくことの出来るエコーキュートなどの給水タンク。これ自身は、エコというよりは、安い電力使用時間に電気エネルギーを熱に変えて蓄えておくシステム。まあ、それでも瞬間湯沸かし器に比べればはるかにエコです。

最近は浴槽が断熱構造になっててさめにくいものがある。
6時間で2度しか下がらない。(蓋をしていれば)追い炊きの回数が少なくなるということもありますが、翌日の洗濯で温水が使えるということは、洗濯の洗浄力アップにもなります。
システムバスの床も断熱されてるものがあって、床が冷たくない、効果があるものもあります。我が家ではinaxのシステムバスを入れてもらいました。

寒くて、冷とするものとして便座。電気で暖められていれば大丈夫ですけどね。しかし、何も電気で暖めなくても熱の移動のしにくい素材のもので便座カバーをすれば結構快適です。便座を暖める電気は、使用してないときも使われているのでちょっともったいないですね。最近は座ったときだけ瞬間に温かくなるようなものもあるようですが・・・・。

珍しいものに、鍋を断熱材で囲うものがあります。これは、意外と便利。100度で水を沸騰させたとして、保温してその状態を長く保てれれば、火を使う時間が少なくなります。これは、本当に便利。たとえば、ご飯を鍋で炊くときも米を水に30分つけて沸騰して8分を保ち火を消して15分待てばふっくらご飯です。保温料理で検索すると色々出てきます。

断熱すると、今まで逃げてたエネルギーを有効利用できるのでいろんな意味でエコにつながります。

そして家自体を断熱すると、家の中の温度の上下が四季を通して安定したものになるようです。相対的にみると冬は部屋が暖かく、夏は外より涼しくということになるのでしょうか。最も検証はこれからですが・・・・

カーポート 

どんどん出来てくるさまは、みてて楽しいですね。
カーポート、そして自転車置き場。外構もあともう少し。
宮城県も寒くなってきました。早く、無暖房仕様の家に入りたいです。

完成に近づいてきました。 

ブロック塀もだいぶ出来てきました。アトリエもよい感じで仕上がりつつあります。アトリエの壁は、これから吹き付けられ母屋と同じ色になる予定です。
アトリエの横には、カーポートが出来る予定。車2台分です。狭い土地に、これでもかと押し込めたので庭がかなり小さくなりました。

アトリエ 

小さいのでどんどん工事が進みますね。もうサッシもつきました。床も張ってます。工房の半分は納屋と収納スペースになるので本当に小さな工房です。ここからどんな音が生まれるか楽しみです。


アトリエ木工事 

アトリエが形になってきました。断熱のためというより防音のために外断熱にしました。入り口と窓は、当然のことながらペアガラス。しかし、床はあまり防音のこと考えていないので床から音が結構漏れると思います。さてどうでしょう?

玄関 

玄関の飾り枠もついてとりあえず玄関完成。高気密・高断熱の住宅の玄関は、開き戸(ドア)になるのが普通です。ドアは気密を取りやすいからです。我が家は、機能よりデザインを優先して「引き戸」にしました。ちなみに、うちの中の部屋の扉はすべて引き戸に統一。クローゼットなどは、折り戸にしました。
玄関を入ると下駄箱ではなく、ウォーク・インのシューズクローゼットしかも、作り付けの靴棚がついてます。、モニターで入れてもらいました。これで見た目すっきりの玄関が出来そうです。
玄関のあかりがつくとこんな感じ。コスモスがきれいですね。

アトリエ基礎工事 

アトリエ兼物置の基礎工事。母屋と違って布基礎。無暖房仕様ではありません。パーカッションを作るための木工と音を出せるようにということですが、防音仕様ではありません。
こちらもサンワホームさんに丁寧に作ってもらっています。


すっきりトイレ アラウーノ 

内装もほとんど終わりました。後、カーテン類を残すのみです。
今回、アラウーノという便器が1Fにモニターで入りました。この便器は水をためるタンクがないのです。タンクがないと妙にすっきりです。おかげでトイレが広々。喫茶店のトイレみたいです。写真がちょっとピンクぽいでしょ。便器と壁紙が淡いピンク色。結構かわいい。
アラウーノという名前がついているのは洗浄力にとても優れているからだそうです。タンクがない分、水道の圧力が無ければだめなので、どの家でもつけれるものではないようです。節水効果もあるそうな。

2Fは残念ながら標準仕様。ぐるピカという名前の便器。こちらも洗浄力と節水の効果がうたい文句
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。