スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月24日クリスマス 

今夜は冷えそうです。丸い月が明るく空に輝いています。サンタさんたちは家を間違えずにプレゼントを持っていけるでしょう。(笑)

さて、台所の紹介が続いてますが、まだ続きます。(笑)
流しに、生ゴミ処理機をつけました。「生ぽんドライ」というやつで流し口にそのまま生ごみを流し込んでいきます。鳥の骨でも魚の骨でもだいたいのものは大丈夫です。

流し口の下に破砕機がついていて液体と固形ゴミを自動で分離します。きちんとゴミが除かれて排水されるので自然にやさしいです。ただし、固形ゴミを乾燥させるために電気ヒーターで乾燥するのでエコではありません。しかし、排水がきれいになること、生ゴミがなくなることは、自然環境にとってとてもよいと思います。運転音はそんなに気になるほど大きくはありません。コーヒミル3台分ぐらいかな。しかし、きちんとしたシンクでないと、振動が増幅されて大きな音になりそう。

img568.jpg1・2か月分の生ゴミが貯蔵できます。写真のように生ゴミは乾燥させられます。冬ということもありますが臭いはほとんど気になりません。ただし、乾燥できる能力には限界があるので大家族にはこの機械は向かないかもしれません。乾燥できないと不完全な乾燥のまま次々とゴミがたまるので臭いが発生します。5人家族ぐらいであれば十分大丈夫でしょう。乾燥後は、肥料にも使えるとか・・・。これは、かなり便利な装置です。


7時  外(0度 90%) 2F寝室(19度 54%) 2Fファミリーコーナー(19度 60%)
               1F和室(16度  60%) 1Fリビング(19度 60%)

16時 外(3度 65%) 2F寝室(19度 56%) 2Fファミリーコーナー(19度 68%)
               1F和室(17度 60%) 1Fリビング(19度 62%)

22時 外(-1度 90%) 2F寝室(19度 52%) 2Fファミリーコーナー(19度 62%)
              1F和室(17度 62%) 1Fリビング(19度  60%)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samukunai.blog105.fc2.com/tb.php/69-21010083

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。